「レーザー脱毛」の特徴とメリット

###Site Name###

レーザー脱毛は、レーザーの光を施術部分に照射して行われる方法であり、美容外科や皮膚科などの医療機関で受けることができます。


その仕組みは、黒い色素(メラニン色素)にのみ反応する光を使用することで、毛の黒い色素に反応して熱を発生させ、毛根にある毛乳頭(毛の成長に関わる部分)を破壊し、再び毛が生えないようにするというものです。ただし、レーザーが有効なのは成長期にある毛だけであり、休止期にある毛には作用しないため、毛周期を考慮して複数回施術を受ける必要があります。
また、基本的にレーザーの光は毛にだけ反応するため皮膚や身体への影響はありませんが、万一のことを考慮して妊娠中は施術を受けられないことになっています。

また、レーザーの光は黒い色素に反応するため、日焼けをしている場合も(皮膚の黒い色素に反応してしまうため)施術を断られることがあります。レーザー脱毛のメリットとしては、「永久脱毛ができる」ということがまず挙げられます。



エステサロンなどで行われる光脱毛は出力が弱く設定されているため、施術をしても再び毛が生えてくることがありますが、レーザーの場合は高い出力で施術ができるため毛の再生率をかなり低く抑えることが可能です。



次に挙げられるメリットは、効果が高いため「比較的少ない施術回数で済む」ということです。



エステサロンの場合は10回ほど通う必要がありますが、レーザー脱毛であれば5~6回程度の施術で効果を実感することができます。


PAGE TOP